サポートエンジニア

システムやソフトウェアに関する様々な質問や問い合わせに応じ、解決策を提示するのが主な仕事です。


サポートエンジニアになるには

特に資格はありませんが、就職してからその企業ごとのトレーニングを受け、サポートエンジニアになるのが一般的です。